Skip to content

Arrie

きっと誰かの役に立つお話し

ジャマイカのスパイシーなチキン料理、ジャークチキンを自宅で簡単に作るレシピです!

ジャークチキン用のシーズニングで漬け込むのが一般的だけど、スパイスは自分で調合したほうが好みの感じに仕上がって良いと思います。

ビールのおつまみに最適なので、自宅で飲み会がある時は事前に漬け込んでおくと飲み会当日は焼くだけでいいので楽ですよ。

我が家のジャークチキン

■材料

・鶏もも肉2枚
・玉ねぎ 小1個(大の場合は1/2個)
・ニンニク 1片
・オールスパイス 大1
・チリペッパー 大1
・カイエンヌペッパー 大1
・クミン 大1
・レモン汁 大2
・オリーブオイル 大2
・塩 小1

※辛いのが苦手な人はカイエンヌペッパーを減らして。
※クミンがジャークチキン独特の味と香りを引き出す決め手なので、スパイスが全部揃わなくてもクミンだけは外さないで!

■作り方

1,玉ねぎとニンニクををすりおろす。
2,鶏肉以外の材料を全部1に入れて混ぜる。
3,一口サイズに切った鳥もも肉に2を揉み込んで、ラップをし、1~3日冷蔵庫で漬け込む。小さめに作ると3時間つけ込んだだけでもそれなりの味になります。
4,漬け込んだチキンをオーブンで焼く。魚焼きグリルやトースターで焼いてもOK!

材料を全て混ぜたペースト

オーブンで20分ほど焼く

完成!食べる時はライムを搾って!!

■上手に作るポイント

・鶏肉(胸肉)は小さめの一口サイズに切ると食べやすいし味が染みやすい。
・鶏肉全体をフォークで刺すよりは、身側に5ミリくらいの切込みを沢山入れておくくと味がよく染みる。5ミリくらいの切り込みだと焼くとくっつくので沢山入れて大丈夫。
・鶏肉の厚さがなるべく同じになるように切る。

ジャークチキンの作り方はとても簡単なので、ぜひ自宅で作ってみてください!

スパイスが何種類も必要ですが、クミン以外はタンドリーチキンを作る時にも使えるので、そろえておくと良いと思います。
ジャークチキン以外で使う予定がない人や、バーベキューなどで大量に作る人は市販のジャークシーズニングを使うと便利かもしれませんね。


Tags: , , ,