Skip to content

Arrie

きっと誰かの役に立つお話し

超ご近所に、佐賀の有名なちゃんぽん屋さん井手ちゃんぽんが出来て、この2ヶ月くらい週末とか警備員が交通整理するくらい人が多かったの。

この不景気に、コレだけの人が集まるなんて凄いじゃない!

いつか行ってみようと思ってたけど、並ぶの嫌いだし、超大盛りで有名だったから、超腹へぽの日に行かないと食べきれないなと思って行くチャンスなかった。

で、今日、松尾で天麩羅の予定だったんだけど、「この前もまつおで食べたし、ちゃんぽんでもいいかなー」と思いながら過ごしてると、帰ってきたトモヒが「ちゃんぽんでもよくない?」って。夫婦って似てくるんだねー。

こんな流れで井手ちゃんぽんの門戸を開いた2010秋。

入るなりそこは異国。発展途上のアジアの雰囲気!日本でいえば70年代。少子化の時代にわんさかキッズもいる。
そして流れてるBGMは何故かジャズ!日本に居ながらにして味わえるこの異国感、井手ちゃんぽん凄い!

ちゃんぽん

超大盛りって聞いてたけど、本当にすごい。周りを見ると、食べ終わり頃の女の人はみんな×ゲームみたいな顔してた。苦しそう。女性は2人で1杯でいいらしい。
ちゃんぽんなんだけど、具の8割はモヤシ。豚肉なんて申し訳程度で、キャベツすらなかなか見当たらない。まぁ、650円でこの量作ろうとしたらモヤシばっかりになるよね・・・。スープの味は超こってり

から揚げ

から揚げは意外と美味しかった。でも、出てきた時の盛り付けがひどくて、「美味しく見せる気ないでしょ?」って思わずつっこみたくなるような感じだった。値段見たら300円とかだったので、仕方ない。